身内が他界した時

お通夜や告別式の準備
喪服の心配やご挨拶後片付け

そんなのが終わってから がっくりと気落ちし
いよいよ家族が天に召されたのだ、と実感する
そんな記憶が私にもあるが
今はそれに似たような想いがしている

いつかその雄姿を見られることがなくなる
そんなことはわかりきったことで
そしてそれはさして遠くない未来
もしかしたらこの全日本で

そんな気がして珍しく遠征し
この目と胸に その姿をその魂を
しっかり刻み付けようと思った

だから 引退はさして驚かなかった
心の準備はしてあった

しかし 今 失ったものの大きさに改めて気づき
「愛されていたんだな」との 本人のことばに
安堵している


動画は しっかり観るVerにしました
速度を落として再生すれば
じっくり観るVerになります





動画は すぐに削除されるでしょう
しかし それでも作りたかった

ご利用は お早めに