まずはドリル25の答え合わせから


キャメル・スピンは2:55から


まず 最初に このようなポジションをとり

2014スケアメCSp01



そこから 下図のように変化して

2014スケアメCSp02



最後にこんな感じになります 

2014スケアメCSp03
 


最初のポジションは 肩が氷面に対して平行よりも少し斜めかな

で、二つ目が
垂直か それより少しひねっているか?
というところですが
これは 最初のポジションから考えてみても
垂直、として
キャメル・サイドウェイズ

で いいのかなぁ と


で 最後が キャメル・フォワード

で、いいのかな、と


ここまでで 

フライング・エントランス
キャメル・サイドウェイズ
キャメル・フォワード

3つのレベルを獲りましたが


後 一つはな~んだ

前回までに絞ったレベル獲りの要件は

1) 難しいバリエーション (下記の制限内であれば行われるごとに数える) 
 
 
5) スピンへの難しい入り方
 
バックエントランスとは、正回転の人にとって左足のフォア(前)で入っていくのが普通のスピンの入り方だが、右足のバックアウト(映像ではターンしてからバックアウトになる)で入ること。
 
6) シット姿勢またはキャメル姿勢、レイバック姿勢、ビールマン姿勢での明確なエッジの変更(シット姿勢の場合にはバック・インサイドからフォア・アウトサイドのみ) 
 
9) キャメル姿勢、シット姿勢、レイバック姿勢、ビールマン姿勢での明確な回転速度の増加 
 
11) フライング・スピン/フライング・エントランス・スピンにおけるフライング・エントリーの難しいバリエーション(明確化も参照のこと) 


難ポジとエントランスに関しては既に考慮しているので
1と11は削除
フライングのエントランスをしているので
5も削除

となると

6 か 9か 


コメントですでにくださっている方もいらっしゃったように思いますが
コメントお待ちしております