まだやってます この地味企画(笑)

まずは ドリル29の答えから。

 


 コンビネーションスピンは 3:09辺りから

このスピンはレベル4をとっているので
難ポジとして認定されているのは
恐らく
アップライト・ストレート
アップライト・フォワード
の二つかな、
とすると
他にレベル認定されている要素が後二つあることになります

足替えの前に 
シットスピン→アップライトスピンに変更
これが  4) 足を換えずに行われる難しい姿勢変更 で

足替え後に
キャメル→アップライト→シット と 3基本姿勢をとっているので
7) (1 回目の) 足換え後の足で 3 基本姿勢すべてを行う 

の二つなのではないか、と私も思います


おおおおおお 長い時間がかかりましたが 
ジェイソンのハッピーなスピン解析が終わりました


この最後のコンビネーションスピンのような構成だと
私は 初見ではまだレベル認定できなかったりします

例えば 
シットフォワード ジャンプして同じ足で着地
シットサイドウェイズ シットビハインド
というような流れだと レベルも数えやすいですが
三つ目のスピンだと その前に実施されたスピンで認定された要素はもう使えないですし
「あれ?今まで何を実施したかな?」なんてわかんなくなったりして。

だからこんな風に改めて観て確認したりしています。



さてさて ここまでおつきあいいただき誠にありがとうございました。
2014-15シーズンは一通り終わりましたが
またすぐに新しいシーズンは始まります
それに備えて まだこのスピン寺子屋は続けていきたいと思っています
ぼちぼちですけど。

ここまではレベル4のスピンを主に見てまいりましたが
たまには レベル4狙いのスピンだったけどレベル3になっている
一体 何がどうなってしまったからレベル3なのか?とか

元々レベル3狙いのスピンなんだけど
何を入れるとレベル4になるでしょうか?とか
そんなことを考えたりする回も入れてみたい、と思っています

よろしければお時間のある時におつきあいください。