女子のショートプログラムでは 
ジャンプの要素は3つ

一つは ダブルアクセルか トリプルアクセル

一つは 三回転を含むコンビネーションジャンプ
(三回転+三回転 もしくは 三回転と二回転のコンビネーション)

一つはステップから直ちに跳ぶ三回転ジャンプ 


さて、欧州選手権 女子ショート 第2滑走の Aimee BUCHANAN選手は何を跳んだでしょう?


 




二つ目のジャンプ







ヒント↓↓↓









この選手は 大半の選手とは違う時計回りに回っているので
右と左が逆になります






答えは↓↓↓



反時計回りの時とは右と左が逆の解説になります

1.三回転を含むコンビネーションジャンプ

右足のトウを突いて跳んでいる (トリプル)トウループ

+

左足で着氷し 右足を後ろに回しながら右足のつま先を突いている
(ダブル)トウループ

(※最初のトリプルトウループが90°以上180°未満の回転不足 Under Rotationとみなされました) 



2.ステップから直ちに跳ぶ三回転
ターン(LBO CW→CW→LFO CCW…ロッカー)から
直前に時計回りにターンして 左足のトウを突いている
→(トリプル)フリップ
(※90°以上180°未満の回転不足 Under Rotationとみなされました)


3. アクセル
前向きに踏み切っています
→(ダブル)アクセル
 
転倒したため、1.0の減点となります


なかなかジャンプ3つをクリーンに決めるのは難しいですね